2012/01/05

藤野小学校×住中浩史さん 美術館をつくってしまった!

和気町立藤野小学校6年生×住中浩史

藤野小学校にある「ふるさと資料室」を子どもの自由な発想で使うことができる空間「藤野小美術館」にする。そんなプロジェクトが進んでいます。
2012221日の開放日を目指して!

1021日、岡山に来た住中さん。初めて行く和気町内を巡りました。
和気町といえば、奈良時代に官人として才を発揮した和気清麻呂の出身地。そして、江戸時代に干拓や治水として後楽園を設計工事した津田永忠の墓前参りもしました。


さぁ、登校。
どんな子どもがいるんだろう~!!
早速、6年生の教室へ行きました。


今年は、アーティストさんと何をしたい!?と聞くと、出るわ出るわ!!!短時間に多くの提案が出ました。
藤野小学校は、来年度創立100周年。それを知っているのでしょう。子どもたちも学校の誕生日を祝うことが頭をかすめます。
これらすべてを叶えていくのは、ちょっと難しそう。ですが、アートセンターという空間を作っていけば、今後も子どもの発想で地域に開けた場ができそう。
空き教室をいくつか見せて頂き、ふるさと資料室を使うことにしました。

126日~23日まで、住中さんと3人のアーティストが学校に通い「大工事」を行いました。



柱を立てて、壁を作って。

大きな画面も
自由にレイアウトが変えられる棚も
2階があるよ
展示台も
ちょっと面白い絵の中に入れる部屋も
ハブラシの殺菌蛍光灯の空間も利用

さて、110日から3学期が始まります。子どもたちのアイデアを生かして、どんな美術館になるでしょう!?


続きをこうご期待下さい!!!
学校開放日に、参観をご希望の方は、必ずNPOハート・アート・おかやままでご連絡下さい。(info@heart-art-okayama.net

●和気町立藤野小学校
岡山県和気郡和気町藤野429
明治58月藤野小学校、野吉小学校、吉田小学校開設 のちに合併
学区の概要:学区は東は備前市吉永町、西は和気小学区、南は本庄小学区、北は日笠小学区に接してる。中央には剣道96号線及び山陽本線が東西に通っている。東西5,6㎞、南北3,1㎞、面積17,7㎢、人口2,677人、戸数1,098戸。元来農業が主であったが、最近では、備前・岡山方面に努める人が増え、兼業農家が多くなっている。
奈良時代末期から平安時代初期にかけて国政で活躍した、和気清麻呂の出身地。近隣には閑谷学校(江戸時代に岡山藩主池田光政によって創建された、岡山藩直営の庶民教育のための学問所)がある。