2010/09/06

島の文化祭~準備期間/追い込み編⑤

9月3日~5日

白石島文化祭当日まで1ヶ月きりました。

高松アートリンクプロジェクトも無事に終わり、いよいよ白石島文化祭準備の追い込みに入ります。

全体としての準備ももちろんですが、今回は〝HAO〟というユニットで作品も制作するということになっており、準備しなくてはいけないものも沢山あります。
ちなみに、ハートアートがユニットで作品を制作するのは、昨年の外浜まつりで作成した「スリーミーバーガー」以来、2度目。

今回は、メンバーに白石公民館の天野さんを加え、田野+湯月+丹正+天野という4人組での制作になります。早速展示場所にもなる〝ふみ姉の畑〟の草刈りを行いました。


草刈りがひと段落すると、桑の葉作業のお手伝い。
夕方は、島に自生するいちじくを使った料理を作りました。
作りましたと言っても、写真のように生ハムとドレッシングをかけただけ。

でも、これが美味しいのです。ビールも良いが、ワインかシャンパンに合いそうな一品に。

白石文化祭では、〝Barしらいし〟という企画もあります。もちろん、この
生ハムいちじくも、メニューとして採用!

ひとまず2泊3日の準備を終え、次は12日の運動会を見に行くことになりました。

影絵チームのウロツテノヤ子バヤンガンズは、17日から島入りし、制作していくとのこと。
文化祭に向け、段々盛り上がっていきそうです。

レポート:湯月