2010/08/10

島の文化祭〜準備期間/夏合宿編〜

8月9日(月)初日
今年も、やって来ました夏の白石島。810日から10日間続く
『つくりてと出会う夏〜1Artlink ことごとく皆宜し〜 そうだ!行こう合宿!白石島をあそぶ!』が始まりました。

昨年、白石島と真鍋島でアートリンクの展示を行った事もあり、島を歩いていると「今年も何かするんね?」と声を掛けてくれることがあります。

「はい!今年も何かやるのです!」今年は、924日〜26日にかけて、ハートアートおかやまと白石島公民間がタッグを組み、島の文化祭を企画していきます。
 この合宿は、その準備期間でもあります。
また、島の日常や盆踊り(白石踊り)を体験したり、島食体験、島の方の話しを聞かせて頂く企画もあります。今日は、島に自生する桑の葉を使った“お茶の葉”作りを体験させていただきました。作業開始は早朝7:00

現在では使われていない石の加工場を利用して、採ってきた桑の葉を洗い干しています。海の真横、風通しの良い素敵な場所です。

ハートアートのメンバーは全日入りしたのですが、もう一人、現在アサヒアートフェスティバルの企画間交流で全国各地を移動中の佐々木さん(空間実験室:青森)も白石島に合流し、一緒に桑の葉茶のお手伝いをしました。

夜には、白石踊りの練習に参加させて頂いたり、公民間長天野さん作の海ホタル捕獲装置を仕掛けたりと、早速島を満喫しています。

さて、文化祭まであと一ヶ月ちょっとです。一つ一つの体験から、文化祭を作っていけたらと思います。

レポート:湯月