2010/07/12

白石島の朝4時は…


7月8日。
9月に行う白石島の文化祭の準備の為、田野、湯月、丹正が白石島に一泊してきました。
先月アサヒビール本社へ一緒に行った“白石踊り会”の方を中心に、島の文化にまつわるインタビューを行いました。

その中の1つ。食文化にまつわる話。

夏になると、毎週金曜日に婦人会のメンバーが漁連の作業場に集まり、白身魚やエビを使った“ミンチ”を作っているそうです。ちょうど、取材の翌日が金曜日だったので、ミンチ作りに参加させていただくことになりました。

集合時間朝4時。


これまで何度も白石島に来ている僕たちも、朝4時の白石島は初体験です。
作っている途中から、島の人が次々ミンチの予約をしにやってくる。

チラシが特にある訳ではない。金曜日はミンチの日と、島の人たちはみんな知っている。
それぞれの家で、吸い物にしたり、コロッケにしたりして食すらしい。

田野さんは魚をさばき、
丹正、湯月はエビを剥く。
作業しながら、いろいろな話も聞けました。

食文化以外にもいろいろと収穫の多い2日間でした。