2010/07/12

秦川邸オープン企画最終日



池上秦川邸で3週に渡り行われてきた週末のイベントも、今週で最後になりました。
土曜日は田野さんによる総社の野菜を使用したパエリアづくりと、モモピクのタルタルソース作りを行いました。


在進行中の高松アートリンクプロジェクトの参加ペアも、総社に駆けつけてくれました。
(ハミングしながらパエリアを盛り付ける乃村くんと、記録を撮るアーティストの長田さん)



今日の野菜を持ってきてくれたのは、初回のネギも差し入れしてくれた、小池さんです。
包丁をにぎるのは、小池裕也さん。今年の岡山アートリンクプロジェクトに参加中です。


小池さん家のたまねぎ。


鮮やかなパエリアとモモピク入りタルタルソースの完成です!
なんだか、親戚一同集まりましたといった感じです。

さて、日曜日は茅野さん一家のコーヒー講座です。
茅野さんは、2008、2009年とアートリンクに参加。
倉敷市茶屋町でコーヒーの焙煎をし販売している茅野さんに、
お越しいただき、おいしいコーヒーの入れ方を教えて頂きました。
前回の煎茶もそうでしたが、出来上がりを持ってくるではなく、
出来上がるまでの過程をみんなで楽しむことの大切さを改めて感じます。


茅野家とコーヒーの出会いや、コーヒーの歴史など、
会話ははずみます。


そして、田野さん集中。



出張講座って面白いと、父母も楽しんでくれました。
午前中に作ったわらびもちも一緒に頂きました。

今回の秦川オープニングイベントでは、主にこれまでハートアートに関わった方や、そのご家族が中心となり、開催してきました。

お越しいただいた方、協力して頂いた方、ありがとうございました!
また、近日秦川の次なる動きを告知します!

白石島の朝4時は…


7月8日。
9月に行う白石島の文化祭の準備の為、田野、湯月、丹正が白石島に一泊してきました。
先月アサヒビール本社へ一緒に行った“白石踊り会”の方を中心に、島の文化にまつわるインタビューを行いました。

その中の1つ。食文化にまつわる話。

夏になると、毎週金曜日に婦人会のメンバーが漁連の作業場に集まり、白身魚やエビを使った“ミンチ”を作っているそうです。ちょうど、取材の翌日が金曜日だったので、ミンチ作りに参加させていただくことになりました。

集合時間朝4時。


これまで何度も白石島に来ている僕たちも、朝4時の白石島は初体験です。
作っている途中から、島の人が次々ミンチの予約をしにやってくる。

チラシが特にある訳ではない。金曜日はミンチの日と、島の人たちはみんな知っている。
それぞれの家で、吸い物にしたり、コロッケにしたりして食すらしい。

田野さんは魚をさばき、
丹正、湯月はエビを剥く。
作業しながら、いろいろな話も聞けました。

食文化以外にもいろいろと収穫の多い2日間でした。

2010/07/05

秦川 パンづくりとお茶会

73日(土)「竹ちゃんパンを食す」(奥田宣)
さて、先週の秦川とは少しモードを変えて、今週はパン作りです。
近くで竹を採取し、竹筒でパンを焼きました。アドバイザーは管理栄養士の奥田さんです。奥田さんは、これまでもスリーミーバーガーやモモピクを使ったレシピ開発など協力してくれています。
この夏は、白石島に滞在し、イチジクを使った新レシピを開発することになりました。
こうご期待!!

74日(日)「西崎さんのお茶会」
翌日は、西崎さんによるお茶会です。秦川邸の奥には茶室があります。
先月からお話をうかがっていると、秦川邸では近所の人を招いてよくお茶会をしていたそうです。茶室から眺める庭も素敵です。
茶会の前に黒アゲハ蝶が茶室の廊下に飛んできました。
「黒アゲハが現れると先祖が喜んでいると言いますよ。」と参加者の方から教えて頂きました。
今回お茶を点てて頂いた西崎さんは、3月GO!GO!GO!の原画を書いた西崎亮くんのお父さんです。今回の秦川企画では、これまでハートアートに関連のあったご家族がお客さんを“もてなす”というテーマもあります。
両日ともにおこなわれた「変えないで換える空間づくり②、③」は、前回に引き続き土壁作りを行いました。土壁が乾燥するのにも時間がかかります。次週も引き続き土壁作ります!