2010/06/21

AAFグランドオープンに参加 白石島のみなさんと


2010年6月19日 東京アサヒビール本社、アサヒアートスクエアーで開催されて、AAF(アサヒアートフェスティバル)のグランドオープニングパーティーに参加してきました。

今回は、白石島の盆踊り「白石踊り」が披露される事になり、白石島から12名の踊り手(20代~80代)の方たちと、一緒にやって来ました。
←踊り手の皆さまと、アサヒ本社。

到着後早速リハーサルです。まだ、服は着替えてないものの、太鼓と口説きが始まると、一斉に踊りての顔つきになる。その瞬間がたまりません。
白石踊りの踊り会会長山川さんより、白石踊りの説明と、10月31日に笠岡で行われる国文祭の中の企画「盆踊りフェスティバル」の告知をされました。
口説きをされている方は最長齢84歳です。それまでざわついていた会場が、一気に静まり返りました。白石踊りは、一つの音頭に13種類の踊りが踊られます。今回は、そのうちの8種類が見ることが出来ました。

約15分踊りを見た後は、公民館長の天野さんの指導のもと、もっとも難易度の優しい「ぶらぶら踊り」を会場のみなさんと踊りました。
さて、翌日はと言うと、白石島の方たちの希望で、「国会議事堂」の中を見学して来ました。
「今回の旅行は、冥土の土産をもらいすぎて、冥土にまだ行けれんのう。」と、冗談交じりに今回の旅行への満足度を語ってくれました。
国会議事堂見学後は、東京駅で両手いっぱいお土産を抱え、帰宅しました。

3年前にアートキャンプをした事から繋がりのある白石島の皆さんと、一緒に東京に来て、AAFのオープニングパーティーに参加出来た事は、今年の夏に行われる夏合宿や、9月に行われる島の文化祭にも大きく影響があると思います。

本当に楽しい2日間でした!

白石島で行われる夏の企画→http://www.heart-art-okayama.net/2010-1/白石島/