2010/04/26

秦川(しんせん)修繕_02

ステキキッチンを作るという合言葉のもと作業は続きます。
前回昭和の天井を抜くと、土天井が出てきました。一部破損しており危険なため、撤去することに。この撤去した土も、今後の材料となっていきます。
同時進行で、壁も漆喰を塗り綺麗に仕上げていきます。
なんと、コンクリート車まで登場。
シンクも、これまで使っていたものを新たに復活させる事になりました。極めつけは、裏の倉庫を改造して木工しつの作成です。
素敵なチッキンと、素敵なな木工室を完成させ、いよいよ6月下旬、秦川開きを行います。

どのようにオープンさせるかは、追って連絡します!

2010/04/25

秦川(しんせん)修繕_01

2010年4月18日(日)~

総社市門田にある池上秦川邸。
今年からハート・アート・おかやまの新たな活動拠点の一つになりました。昨年の10月、青森の空間実験室の日沼智之さんに来て頂き、この場所をどのような場所にしていくか話をしました。その中で、台所のプリント合板を取り除き、土間を復活させ、建てられた当時の状態に戻すという案が出ました。
今回も青森から日沼さんと日沼さんのアシスタントをしている工藤誠也さんも参加し、台所修繕作業を行いました。
修繕の内容は、
台所と土間の間にある壁を撤去し、天井を抜き、一つの空間に戻すこと。

バールを使い、壁を外し天井を抜いていくと、昔の梁が見えてきます。
土間の台所を抜くと土の天井が出てきました。さらに、この土天井も抜くことに…。
解体していきながら、ある素材を利用し修繕していきます。
おそらく昭和40年代に改善されたであろう壁の撤去、天井撤去、床撤去がなんと約3時間で終了。
みるみる場所の雰囲気も変わっていきます。

つづく