2010/02/16

《G0!GO!GO!》「ここにしかない」に出会えるお店


GO!GO!GO!

3/1から3/31までの期間限定ショップ。
10:00~19:00(休業日:3/9(火)、3/16(火))

岡山市表町栄町商店街に、新しいお店が出来ます。

「ここにしかない」に出会えるお店

GO!は、向かっていくこと
GO!は、売れること 流通すること
GO!は、時を打つこと
GO!は、心が躍る、鼓動が高鳴ること
GO!は、あるがままにあること

NPOハート・アート・おかやまは、芸術文化を取り入れた豊かな生活が日常的にできるよう、「アートリンク・プロジェクト」「笠岡諸島カルチャーリンク」「芸術と食の地産地賞プロジェクト」などを継続実施しています。いずれも長期コラボレーションや特別な場所でのワークショップを基本にし、多くの高齢者・障害のある人や子どもを含めた市民に表現活動を提供しています。人と人とが出会い、繋がり、感性を交換することで新しい概念が生まれるというアートの視点から、市民の日常に新たな芸術文化の可能性を探っています。地方都市の資源や地域性を考えたとき、抱える課題として少子高齢化や障害のある人への支援、中心部の人口空洞化や空き店舗の問題などが、「障害」としてあげられますが、しかし見方を変えると、障害とは人と人との間にあるものであり、「間」とは人と人との繋がり・関係性であるといえます。アートリンクの視点から、食や日常を再発見し、岡山の魅力を探ろうと考えました。それぞれの存在が、それぞれの地域において「かけがえのない存在」であることを感じられるように、アーティストや全国のサポーターと連携し、ここにしかない商品として売ることでアクチュアリティのある関係性を紡いでいきたいと期間限定のお店をつくりました。

【ワークショップ】
(定員のあるワークショップに参加希望の方は電話かメールにてお申込み下さい。)

◆「ゆうじと風呂へ行こう!」
趣味は歌うこと、周りを楽しませること、そしてシャワーを浴びること。そんな雄司くんが描いたイラストが“日本手拭い”になりました。オールアドリブのゆうじワールド。何が起きるか…。湯上がりライブ付き。
進行:片山雄司

3月6日(土)20日(土)16:00-17:30
参加者:先着5名(男性限定)
参加費:1000円(手拭い代、入浴代含む)

◆「センターワークショップ-3月はフルパワー-」
アートリンクセンターで毎月行っているものづくりワークショップを、今月は毎週開きます。ここで作成したものが、1階のお店で販売されるカモ…。

3月6日(土)13日(土)20日(土)27日(土)10:00-12:00
参加者:10名程度
参加費:1000円(NPO会員800円)(材料費等含む)

◆「伊丹宏太郎マンガ教室-体験入学-」
アートリンク・プロジェクトから発展したマンガ教室。普段は、連続した講座形式でマンガを描いていますが、今回は一日だけの体験入学生を募集します。自作マンガをお披露目したいという方も大歓迎です。もちろん見学だけでもOKです。
進行:伊丹宏太郎+真部剛一

3月6日(土) 20日(土)14:00-16:00
参加費:1000円(材料費等含む)(見学は無料)
定員:5人

◆「エノホンえんむすびプロジェクト」
アートリンク・プロジェクト2007のペア長谷川海+清水直人の作品「エノホン」。「エノホン」は絵だけの7コマ漫画。ここに、第三者の表現が加わることでさらに面白くなる。これまで、絵本作家や詩人、演劇家とのコラボ歴多数。自分だけのカスタマイズエノホンを作ってみませんか?
進行:長谷川海+清水直人

3月7日(日)10:00-12:00
参加費:1000円(エノホン代金含む)
定員:10名

◆「ダジャレターでびっくりした」
突然手紙を書いて周囲をびっくりさせる文香さんと、ダジャレで日記を書いたりテレビ番組のダジャレを記録している友實くんの手紙やダジャレがそのままレターセットになりました。開けてびっくり、クスッと笑えるレターセットで、誰かに手紙を書いてみましょう。当日手紙を出したい人の住所を用意していて下さい。
進行:友實佑介+山本文香+湯月洋志

3月21日(日)10:00-12:00
参加費:1000円(レターセット代金含む)
定員:10名

◆「カバーにハンコ」
消しゴムを、削って、切って、ハンコを作ります。色んな形を組み合わせて、布製ブックカバーに模様を描いてみましょう。
進行:横谷優子

3月21日(日)14:00-16:00
参加費:1000円(ブックカバー代金、材料費含む)
定員:10名

◆「カラフルケーキを再現しよう」

画用紙一面にマジックでカラフルなケーキを並べて描く藤原えみちゃん。今回GO!GO!GO!オリジナル商品では、ケーキのシールを作成しました。そのケーキの中から一つを選び、なんと本物のケーキをつくって食べます。
進行:片山悦子

3月22日(月・祝)
参加費:1000円(ケーキのシール代金、材料費含む)
定員:10名
---------------------------------------------------------------------------------------

【トーク】

◆「瓢箪から駒」(実は商品開発会議)
「あんな落書きがこんな商品に?」「うちでは困る事だったことが、作品に!?」という、笑えるトークも続出。毎回いろんな人の視線で作品やエピソードを鑑賞し、「新商品」として開発してしまうこの会議。出入り自由、お気軽にご参加下さい。(もちろん当日現物の持込み大歓迎です。)
進行:ハート・アートおかやま

3月7(日)14日(日)27日(土)28日(日)14:00-16:00
参加費:無料

---------------------------------------------------------------------------------------


【講座】
(いずれも出入自由・入場無料)

◆第1回
<コンパクト経済が日本を変える> 
講師:加藤 種男(かとう たねお)アサヒビール芸術文化財団事務局長
3月5日(金) 
19:00-20:30

「生産地や制作者と市場は近い方がよい。」「制作のプロセスは見せる方が面白い。」「地域にアーティストがいなきゃ困る。」経済と文化の交差点を岡山ならではのご意見も参加者から受け付けながら進めていきます。

◆第2回
<地域をデザインする> 
講師:樋口龍二(ひぐちりゅうじ)
3月12日(金)
14:00-17:00

福岡市内にあるクリエイティブな作業所、工房まるの代表理事 障害のある人のあるがままを受け入れ、それを地域でそのまま「お仕事」にするユニークな発想を聞いていきます。

◆第3回
<社会と福祉の繋ぎ方>
対談:播磨 靖夫、久保田 翠
3月13日(土)
13:00-16:00

人が、地域が、社会が活性化していくということは、いったいどんなことなのでしょうか。

播磨 靖夫(はりま
やすお)
財団法人たんぽぽの家を奈良で創設してから今日まで、福祉・芸術・地域の分野をゆるやかに横断しながら成熟社会を構想している。

久保田 翠(くぼたみどり)
NPO法人クリエイティブサポートレッツ理事長、環境デザイナー、静岡大学農学部非常勤講師。2009年より個人のまなざしを基軸とした「たけし文化センター」を設立。2010年より障害者福祉サービス事業も着手する。


◆第4回
<岡山県の食文化と今 >
対談:若林宏之、田野智子
3月18日(木) 16:00-18:00

昨年末に倉敷で行われた県民文化祭。そのテーマ「食」「綿」から、地域の特産と文化について話していきます。

若林 宏之(わかばやし ひろゆき)岡山県文化振興課参事
田野 智子(たの ともこ)NPO法人ハート・アート・おかやま代表理事


◆第5回
<瀬戸内の今昔 >
講師:天野正(あまのただし)白石島公民館長
3月19日(金)
14:00-16:00

少子高齢化が深刻とされる瀬戸内の島。しかしそこに生きている人たちは、豊かな文化と自然に囲まれ生き生きと暮らしています。本当に大切なものを考える時間です。


◆第6回
<コミュニケーションを楽しむ余裕をつくるデザイン>
講師:西村 隆彦(にしむら たかひこ)
東京都在住 デザイナー九州芸術工科大学工業設計学科在学中、国内外のデザインコンペ受賞。福祉作業所「工房まる」のサポート、アートディレクション、九州大学ユーザーサイエンス機構「子どもプロジェクト」のアートディレクション。2009年ユニット「Blanket Design」設立。
3月25日(木)
16:00-19:00 

新商品の開発や、あとちょっとで商品になりそうなものなど、参加者のトークも交えてデザイン会議にしていきましょう。

【お問いあわせ】 NPOハート・アート・おかやま700-0822岡山市北区表町2-7-23 2Fアートリンクセンター内Tel/Fax:050-3103-4289 E-mail;info@artlinkcenter.net