2009/12/14

《子どもとアーティスト》下竹荘こどもテレビ局

「下竹荘こどもテレビ局」下竹荘小学校 × 真部 剛一
2009年11月25日(水) 岡山県吉備中央町立下竹荘小学校にて、下竹荘こどもテレビ局が開局しました。
44人の全校児童と岡山在住の現代美術家・真部剛一が「トヨタ子どもとアーティストの出会いin岡山」のワークショップでつくったテレビ局です。下竹荘の子どもたちはいつも元気です。よろしくね〜!
下竹荘小学校のおおさき校長先生は、いつも子どもたちに「県下一」を合言葉にしています 。何事にも一生懸命ということ。楽しさも県下一です!
子どもたち全員で考えたキャラクターは、学校の名前にちなみ「下竹の子」という名前 です。実は、いろんな野菜や果物をもとに考えた「兄弟キャラクター」たちもいるんだ そうです。
6年生を中心にして、番組を考えたときに「今日のベストショット」を流すことになり ました。自然に囲まれた学校ならではの発想です。 こども一人一台ずつビデオカメラを持って、自分たちの町にインタビューに出ました。 これは、「好きな場所や気になるもの」「地域の人へのインタビュー」のコーナーです 。その人たちのいいところが、うまく引き出せるかな?
初めての放送が終わりました。ちょっと緊張気味でしたが次回も楽しみですね〜。

番組構想・ディレクター・照明・司会・コメンテーター:下竹荘小学校6年生
音響・ビデオ調整:真部剛一

実際の映像はアートリンクHPから見れます→コチラ