2009/11/29

《国際交流》イルカを見ました

国際交流基金の助成を受け、11月27日から12月7日までフロリダ州セントピーターズバーグに来ています。
2003年からNPOハート・アート・おかやまと交流をしている、NPOクリエイティブクレイのメンバーとアートリンクのペアが、二つのワークショップを行うのが今回の目的です。
2年前に作品だけ送って展示していた、山本文香さんも今回加わりました。2年前に参加したアーティストの湯月洋志さんももちろん一緒です。この二人は、作品展の後も、交換日記を続けたり、その経過を基に出来事をトランプにして展示をしたりしてきました。「イルカにのってみたい」という文香さんの言葉がきっかけだったと思います。
参加メンバーは、この二人と、伊丹宏太郎さん、真部剛一さん、田野智子と、途中からはアーティストのタノタイガさんです。
さて、今日は、フロリダのアーティストデビッドさん(昨年の伊丹宏太郎さんの相手)夫妻のアテンドで、メキシコ湾近くの入江でカヤックを楽しみました。この辺りは「イルカ」や「マナティ」の生息地。
海岸からイルカの背びれが見えました。
月曜日からは、「トランプをつくる」「マンガ教室」とクリエイティブクレイの人たちと進めていきます。