2009/09/09

アートリンク2009 4、5、6日編 終了!

いよいよ3週目スタート!会期中、一度も雨降ることなく、今日も晴天!
写真は白石島の玄関、船着き場。色んな出会いが、ここから始まりました!
「あそこに見えるのが今朝登った“はと石”だよー」と田野さん。作品に辿り着く道中も発見いっぱい。
さて、まだまだ紹介していないペアが沢山います。こちら、田島史朗+水川博貴ペア。「船長になりたい。」という一言から始まった今回の作品。まず始めた筋肉トレーニングの成果を自慢中。
展示中には色んなお客さんが来られます。原田陽一郎+岡本永ペアの会場には、原田陽一郎さんに、作品の一部でもある折り紙を教えて貰おうと島のおばあちゃんが来てくれました。
真鍋島の延谷大和+真部剛一ペア。ろうそくで作られたレゴブロックを積み、大和くんのマクロな視点で島や塔が作られました。完成までの経緯も、一つ一つ丁寧に大和くんが説明してくれます。
5日には、真鍋島在住で大正生まれの、森本定義さん、真部禮三さんが、これまでのキャリヤや日常から感じる生き生きと生きる為のキーワードをウィットに飛んだ力強いトークで語りかけてくれました。
そして、みんなが寝泊まりした「夏は、愉快な中西屋〜♪」。白石島と真鍋島、2つの島を舞台に繰り広げられた“アートリンクプロジェクト2009”無事終了しました。

がしかし、
今年のアートリンクは、ここで終わりではありません。
1ヶ月後の10月3日(土)〜10月12日(月・祝)、アートリンクセンターにて報告展示を行います。
それぞれの日常の中にある表現を再認識した“ESSENCE”展。白石島、真鍋島という新たな舞台で、これまでにないアートリンクの可能性を見いだした“アートリンク2009”を終え、島での制作の様子が解るドキュメントや、作品展示、アートリンクメンバーや島の方、ツアー参加者たちによるトークなどなど。
詳細決定次第改めて告知します。

乞うご期待!!