2009/03/27

《ALC》三宅由莉展、日曜日までです!

高校卒業記念を兼ね、これまで由莉さんがお世話になった皆さんへ感謝を込めた展示という事もあり、同窓会の様な状況になったり、ポスターやDMの絵のパワーに引き寄せられて来る人など、賑わっております。

--今日来られたお客さんの感想--
「こんな白菜は描けないな…。」
確かに、独特の捉え方、、。残すところ、金、土、日の3日間となりました。原画、迫力ありますよ〜。
皆様のご来場、お待ちしております!

↑本日のモチーフ

2009/03/18

《報告》白石島民具展

3月13日〜15日まで開催されていた白石島民具展に行って来ました。アートリンク2009の展示会場にもなるとの事で、続々と参加ペアも島へ渡り、瀬戸内の絶景を楽しんだり、古い民具を使った貴重な体験をして来ました。白石島では、数年前から綿栽培を復活させ、古い民具を使い、綿から糸へ、糸から布へと昔ながらの行程で作られて行く様子に、みんな目が釘付けでした。

夏にはこの場所で合宿を兼ねた展覧会があります。が、今回の民具展を主催された公民館の館長さんから、是非夏までにもう1つ何か一緒にやりましょう!との嬉しいお誘いを受けました。こうした繋がりを大切にしたいです!

2009/03/10

《ALC》三宅由莉展

アートリンクセンター月1ワークショップには、毎回参加してくれている三宅由莉さんが、高校卒業を記念に、アートリンクセンターで初の個展を開催します。DMの画像を見て頂いての解る通り、非常にドキッとさせられる絵を描かれます。アートリンクセンターでは、報告展形式の展示が続いていましたが、今回は一転、彼女の描く“オリジナル”な絵画をお楽しみ下さい。

三宅由莉展

日時:3月24日《火》--3月29日《日》
時間:11:00-19:00
会場/アートリンクセンター

プロフィール
1990年岡山市生まれ。
岡山県岡山市南養護学校3年生(2009年3月卒業)。2009年4月より岡山市表町「ポレポレ苑」に通所予定。9才より絵画教室にて絵を描き始める。主にクレヨンを使った作品制作をしている。音楽を聴くことや、歌を口ずさむことが好きな自閉症の女の子。

●たくさんの先生方や同級生、友達に支えられた学生生活も3月で終わろうとしています。そして、春から社会人となるのを機械に今までの感謝の気持ちを込めて作品を展示します。ぜひ、多くの方にご覧いただきたいと思います。(母:三宅淳子)

《お知らせ》白石島民具展

この夏行われる「アートリンク・アートパーティー2009」の会場となる白石島で、島の歴史や民具を紹介し、体験出来る展覧会が開催されます。

以下チラシから掲載↓

タイトル:『白石島民具展』
日時:3月13日《金》〜15日《土》

展示会場:松浦邸(白石島船着場近く)
体験会場:体験工房(旧白石小学校跡地、松浦邸より徒歩5分)

【糸紡ぎ、機織り体験】
時間:3月14日(10:00〜16:00)、3月15日(10:00〜12:00)
(5名以上の参加の場合は、予めお知らせ下さい。)

江戸時代の初め、備後福山水野家が、笠岡諸島を治めていた頃、藩営干拓として白石島に干拓地が作られていった。元禄時代から昭和20年代まで、自給自足で綿をつくり、それぞれの家で機を織っていた。現在も島の家から、古びた道具として発見されることが多い。その元禄綿を栽培し、糸紡ぎ、機織りを白石小学校跡地でおこなってきた。今回のこの展示をとおして、島を訪れる人も、生きて使われる民具とともに白石島を堪能してほしいと願う。

共催:白石公民館.NPO法人島づくり海社白石支社
後援:白石・島づくり委員会
助成:財団法人福武学術文化振興財団
協力:アートリンクセンターLLP.NPOハートアート・おかやま


2009/03/03

《ALC》報告展覧会終了しました。

トヨタ子どもとアーティストの出会い報告展覧会終了しました。今回の展示は、ワークショップの様子を紹介しようと家族で来てくれた方や、学校の先生、教育に関心を持っている人など、これまでにない繋がりから、アートリンクセンターに足を運んで頂けたと思います。ありがとうございました。