2008/11/14

会ってからが面白い⑥

展覧会が終了して、少し時間が経ちましたが、会場の様子を少し報告させて頂きます。

今回の展覧会は、アートリンクプロジェクト2007で出会った山本文香+湯月洋志が展覧会終了後も続けて活動していた事を、一つのトランプに集約し、会場でお客さんと遊びながら、密度の濃いかった1年間を紹介するといった内容でした。


↑オープニングの乾杯風景です。2人の後ろに見えるのは、2006年から2007年までのスケジュールが、文香ちゃんの書いたイルカの絵に添って直書きされてます。

↑こちらが、オリジナルトランプ。会場では勿論、左上の木箱に収納し、展覧会までの期間、色々な場所に郵送して遊んでもらった様子も展示しました。

↑来場のみなさんと、トランプ中!普通のゲームも出来ますが、数字と月が一致しており(数字の9は9月の出来事で統一)7並べの要領で、出会った9月から並べると、完成した時に出来事が揃うという仕組みです。

↑DMにもありますが、文香&湯月は交換日記を続けながら作品を作っています。約2年の間、文香ちゃんが色々と人を巻き込んでいき、今では合計8人のメンバーが文香ちゃんと交換日記をしています。(本当はもっと居るらしいです…。)

7日間の間、この円卓でトランプしたり、久々の再会に話が弾んだり、まったりコーヒー飲んだりと、そんな一週間でした。

この2年間を締めくくるような展覧会だと始まるまで感じていましたが、いざ始まってみると、まだまだこれから何か起こりそうな予兆を感じる事も…。
「会ってから面白い。」とは、文香ちゃんが良く使う言葉ですが、今回の展示にぴったりだったと思いました。さて、これからどうなるのだろうか!?

yuzuki