2008/04/24

いよいよ大詰め 記入:湯月&恵理ペア

4月20日、22日と恵理ちゃんの家にお邪魔しました。

20日に会う前日、湯月ひとりで岡山の花屋さんを4件周り、恵理ちゃんのことを話ながら、
「少し弱っている花でも良いので、何か協力してもらえませんか?」

と、訪ねてみると、一件の花屋さんが、スイートピーを安く分けてくれた。

20日に渡すと、恵理ちゃんの花園へと一直線。20本あったスイートピーは、すぐに花園の一部になった。

22日は、前回バラを分けてくれた花屋さんへ湯月もついていってみる。ちなみに、えりちゃんは、自らお留守番。

またしても、大量にバラを分けてくれた。

もちろん、どちらの花屋さんとも色々お話したりした結果の協力で、湯月としては、この交渉時間がひとつの楽しみでもあるし、恵理ちゃんのことを発信していくことも大事だと思っている。

バラを持って帰り、恵理ちゃんに見せる。
早速花園へ。20本近いバラもすぐに植えてしまうかと思ったが、あまり気分がのらないのか、数本で「おしまい またね」と言い残し家の中へ。

お花は花瓶に入れ、恵理ちゃんのタイミングでいいよ~という状態にして帰りました。


展示では、恵理ちゃんの花園も、まだどういった形になるか解りませんが紹介したいと思います!